ファスナーで着せ替えられる靴=「Johnny & Jessy」20151006-1

「その場に合わせて変えられます」
2015年10月6日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは首に巻いているストールを広げて、ひざ掛けにしたりして使い分けているということでした。

その場の状況に応じて姿・形を変えるアイデアが紹介されていました。

秋のファッション、旅行で役立つアイディアからスタートしました。
 
●ファスナーで着せ替えられる靴=「Johnny & Jessy」

「Johnny & Jessy」オリジナルウェブサイト

会社員のFさん。
旅行が趣味ということです。
スーツケースもおしゃれです。

おしゃれにこだわりがあるということで、、、
「服に合わせて靴も変えたいんですけども、かさばってしまって入らないというのが、今まで悩みでした。」

そこで使い始めたのが特別な靴。
ファスナーがついていました。

靴底から上の部分を取り外すことができます。
赤いスエードの靴が、白い革靴になりました。

4足分の靴もコンパクトになってスーツケースに収まりました。
色やデザインがおよそ50種類。

出かける場所や気分に合わせて楽しもうというアイディアです。

「旅行先とかでおしゃれしたいので、いろんな服に合わせて着せ替えもできるので、すごく気に入っております。」

このファスナー、歩いてるうちに開いてしまわないかなという心配する向きもあるかもしれませんが、横に寝かせるとロックされるように工夫されています。


履いた時にファスナーに足が当たらないようにと工夫されています。
中敷の縁を少し高くしてあります。
雨の日も多少浸み込んでも濡れにくいそうです。

Johnny(ジョニー)がアッパー部分。
Jessy(ジェシー)が靴底部分だそうです。

以前にWBSのトレたまでも取り上げられていました。
はき心地はしっかりているということでした。

手軽に”新しい靴”を楽しむことが出来そうです。
興味深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください