一振りで水が切れる傘=「アンヌレラ」20160526-2

NHKおはよう日本、2016/05/26(木)のまちかど情報室のテーマは、
「傘 便利に使えます」

●一振りで水が切れる傘=「アンヌレラ」

Sさん。
傘をさしたあとの水滴が、いつも気になっていました。

「傘をたたむ時に、水滴が手についてしまったり、バッグも濡れちゃうし、それがすごく嫌だなと思って、憂うつでした。」

そこで使い始めた傘があります。

和久田 「普通の傘に見えますね。」

水をかけてみると、かなりしっかり水をはじきます。

閉じた後も、軽く振れば表面の雨粒はなくなりました。

その秘密は、この傘に使われている生地にあります。
ポリエステル繊維を、一般的な傘のおよそ3倍の密度で織っています。

そのため雨に濡れても染み込みにくく、水滴が粒になり、撥水効果が生まれるというアイディアです。

「とにかく水滴がすぐ落ちます。気持ち良いぐらいです。
傘のストレスが大分減りました。」


雨が水滴になってコロコロと落ちていくのは、気分がいいですね。

この撥水効果の持続力が気になるところですが、メーカーHPには手入れの仕方も書かれていました。

http://unnurella.jp/

よく洗って、裏からドライヤーをかけるというもの。

きちんとした手入れで、長く快適に使えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください