写真を送るだけでぴったりのワイシャツが=「軽井沢シャツ 自動採寸サービス」20160816-2

NHKおはよう日本、2016/08/16(火)のまちかど情報室のテーマは、
「写真でうまくいきます」

●写真を送るだけでぴったりのワイシャツが=「軽井沢シャツ 自動採寸サービス」

会社員のSさん。
既製品のワイシャツは袖の長さがぴったり合わないことが多いので、オーダーメイドで作りたいそうですが、、、

「なかなかお店に行く時間がなかったり、結構サイズって複雑で、、、、」

そこで、利用しているのがシャツ製造メーカーの新しいサービス。
インターネットを通じて、生地やボタンなどを選択し、ワイシャツを注文できるんですが、採寸の方法がユニークです。

なるべくぴったりとした服装で、お腹に郵便はがきを貼ります。

カメラから1メートルほど離れて立ち、はがきの高さにカメラを構えて正面と、側面からの写真を撮影します。

この2枚の写真を添付して送信します。

すると、メーカーでははがきをもとに袖の長さや肩幅など21ヶ所を計測。
さらに、背中や肩などのを体型の特徴にも合わせてくれるというアイディアです。

軽井沢シャツのページ
「自動採寸」について

2週間ほどで注文したワイシャツが届きました。

近江 「首元も袖の長さもぴったりですね。」

「自宅にいながら写真をスマホで撮って送るだけで、自分の体に合ったシャツが手元に入るということが、大変気に入っております。」


はがきを貼って写真を撮ることで、基準が出来るということなんでしょうね。
うまいシステムだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください