巾着袋になるご祝儀袋=「結姫(むすびめ)」20150805-1

「〇〇に変身!」」
2015年8月5日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

姿を変えることで使いみちが広がるアイデアが紹介されていました。
変身といえば、戦隊ヒーローを連想するという和久田さんですが、ヒーローものにはあまり詳しくはないようでした。

 
●巾着袋になるご祝儀袋=「結姫(むすびめ)」

「結姫(むすびめ)」のHP

先月、結婚式を挙げたばかりのYさんご夫婦。
いただいたご祝儀袋の中に、変わったものがありました。

華やかな柄の袋ですが、素材がポイントです。
紙ではなく、着物を仕立てるときに使う反物でできています。

水引きを外すと、開くことができて端を絞ると、巾着袋に変身しました。

結婚式の後、捨てられていたご祝儀袋をもったいないと思ったメーカーの社長が、巾着袋に変身させるアイディアを思いつきました。

袋を真ん中で縫い合わせてあって、広げても折り目が目立たないように工夫してあります。

「すごくいい思い出になります。」

「楽しかった結婚式を、見るたびに思い出せるのでとてもいいなと思います。」


つい先日、東京テレビWBSのトレンドたまごでも紹介されていました。
祝儀袋が巾着袋に!?「結姫」20150727

北海道の結婚式は会費制が多いので、ご祝儀袋が使われることはそれほど多くはありません。
特に親しい間柄では、豪華な袋が使われることももちろんあります。
そんな時、使い捨てではない袋は、贈るほうも受け取るほうも満足感が高いと思います。
いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください