日傘につけて日焼けを防ぐための布=「日傘延長カーテン」20140430-2

NHKおはよう日本、2014/04/30のまちかど情報室のテーマは、
「広げてみれば・・・」

 
●日傘につけて日焼けを防ぐための布=「日傘延長カーテン」
・問い合わせ先:株式会社 千趣会
 Tel:0120-11-1000/(携帯・PHSから)0570-08-1000

もうそろそろ対策が必要な紫外線。
日傘をさしている人も増えてきました。

Tさんは、いつも日傘をさしていますが、
「小さめの日傘だと、腕が出てしまうので
肩や二の腕の日焼けが一番気になります。」

「広げてみれば・・・」というテーマですから何かを広げて対策します。

Tさんが取り出したのは、黒い布。
紫外線を防ぐ加工をしてあります。

伸びるボタンがついています。
使っている日傘の骨に留めていきます。

鈴木 「想像より、すごいわ!」

平安時代の貴族のように、布の垂れた傘ができました。
すっぽり肩が隠れるので、日焼けが防げます。

傘につけずにショールとして使うこともできます。

小さくまとめることができるので、持ち運びも便利です。

「傘から出る部分が無くなったので、
日焼けを気にしなくていいのが助かるなと。
シェードがあるので、お姫様みたいな、、」


鹿島アナウンサーいわく、
「日焼けは気にならなくなったでしょうが、
人の目が気になるのでは?」

確かに、最初はちょっと勇気がいるかもしれませんね。

ただ、自分なら、すぐに慣れそうな気がします。

不本意な日焼けはしたくないという気持ちが、
人の目に勝つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください