柔らかくて丸められる長靴=「グリーンマスター(GREEN MASTER)」20160510-3

まちかど情報室は「クルクルがいいんです」というテーマ。
2016/05/10(火)の放送でした。

●柔らかくて丸められる長靴=「グリーンマスター(GREEN MASTER)」

雨の日に役立つアイディア。

自営業の仕事をしているIさん。
取引先ではスーツに合わせて革靴を履きたい。
そこで、机の下から取り出したものがあります。

くるくる丸めてあったのは、長靴でした。
くるくる丸められるのはウエットスーツと同じ素材を使っているからです。

そのためにやわらかくて、伸縮性が高く、一足で重さは900グラムほど。
Iさん、雨の日の外回りはこの長靴で出かけ、営業先に着いたら、革靴に履き替えているんだそうです。

「すごく軽いので、歩いてても苦にならない。
商談中も邪魔にならずにかばんにすっと入れられるので、すごくいいなと思います。」

和久田さんも、以前机の下に長靴を置いていたそうですが、場所もとるし、足が触って倒れてしまうしで、大変だったとのこと。


この長靴は、農業用の柔らかい天然ゴムでできている長靴を製造しているメーカーが考えたアイディアです。

街中でも履きやすい長靴として開発したそうです。

丸めていた時に留めていたベルトは、履いた時にずれ落ちるのを防ぐのにも役立つそうです。

サイズは4種類。
S(23.0-24.0) M(24.5-25.2) L(26.0-27.0) LL(27.5-28.0)

ショート丈もありました。

田植えのイベントに使っている人も多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください