洗濯機で洗える=「withPerformanceウォッシャブルパンプス」20140717-1

「水に強いんです」
2014年7月17日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

まだ梅雨が明けていない地域が多いようです。
急な雨にやり込められることがあることでしょう。

水にいろんなものが強くなったということです。
防水性や耐水性を高めたアイデアが紹介されていました。

 
●洗濯機で洗えるパンプス=「withPerformanceウォッシャブルパンプス」
・問い合わせ先:はるやま商事株式会社
 Tel:0120-923-924

【楽天】

会社員のSさん。
汗をかくこの時期、靴のにおいや汚れが着になっていました。

「蒸れたり、汗をかいたり、気になるので消臭スプレーを使ったりしています。」

鈴木 「私は足の臭いがバラの香りなので、気になりませんけど、、、」

小山 「それはそれで病気かもしれませんね。」

鈴木 「すいません。うそです。」

そこで、Sサンは、ある靴を履くようになりました。
合成皮革でできたパンプス。
洗えるパンプスでした。

泥など目立つ汚れはふき取って、タオルで巻いて洗濯ネットに入れます。
それを洗濯機に入れました。
水洗いできます。

水流の弱いドライコースで洗いとすすぎをした後とりだします。
型崩れしていませんでした。

合成皮革の表面をポリウレタン樹脂でコーティングしているということで、強度を高めて型崩れしにくくしています。

脱水はせずに、陰干しします。

メーカーによると10回以内なら型崩れしないそうです。

Sさんは、暑くなってきたので月に一度くらいは洗ってはいているそうです。

(このペースだと、1年くらいで、コーティングの効果は無くなってしまいますね。)

「洗ってるので、新しい靴を履いているような感じで、型崩れもしないので、けっこうびっくりしました。」


靴を洗濯機で丸洗いするというのは新しい発想ですね。
洗えたらいいのに、と思う人は多かったと思いますが、それを実現させたところがえらいです。

天然皮革の靴を丸洗いしてくれる業者はあるようですが、自分でやるには、それはそれなりのリスクがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください