生花でアクセサリー=「ウォーターピン」20130611-1

「お花 よりステキに」
2013年 6月11日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
北海道でも、一気に花のシーズンになりました。
花を身近にステキに楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●生花でアクセサリー=「ウォーターピン」
・問い合わせ先:マミフラワーデザインスクール TEL:03-3774-3986
URL→http://mamishopsozo.com/
楽天やアマゾンでは扱いが無いようです。上記HPでは注文できます。

自宅の庭でお花を育てているKさん。
いろいろな種類の花があるそうです。
その花を摘んで、小さなガラスのビンにさします。
このビンの裏側には、ピンがついています。

スポイトで水を入れて、摘んだ花と葉を差し込みます。
そのあと、さっきのピンを使って洋服の首元につけました。
ブローチになりました。

花は水にさしてあるので、しおれにくいそうです。
3本ほどさしておくと、茎が栓になって水はこぼれにくいそうです。

帽子に取り付けて楽しむこともできます。
Kさんが帽子の黒いリボンに取り付けたのは、
ジニアというオレンジの花でした。コントラスが素敵です。

緑のストールに合わせたのは、黄色いナスタチウムという花です。

さらに、椿の葉にはリボンをつけて、首からかけました。

「気持ちがやさしくなれるんですね。
お花がちゃんと長持ちしてくれるので、ものすごく気に入っています。」


生ならではの、質感があると思います。
どのように花や葉を組み合わせるかという、
センスも問われますね。

その時々で、デザインも変えることができるので、
楽しいと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ