疲れにくい靴にしてくれる=「リゲッタ ルーペ インソール」20151110-3

まちかど情報室「足元 快適に!」
2015/11/10(火)の放送でした。

 
●疲れにくい靴にしてくれる=「リゲッタ ルーペ インソール」

【楽天】

【アマゾン】

フリーライターのYさん。
取材で歩くことが多いので、夕方になると足がむくんでしまいます。

そこであるものを使っています。
靴の中敷です。
特徴はアーチ型の部分。
履いた時に、土踏まずに当たるようになっています。

普段歩くときは、体重はつま先や親指のつけ根あたりに集中してかかっています。
この中敷で土踏まずを支えながら歩くと、足裏全体で歩けるようになり、疲れにくくなるそうです。

Yさん、沢山歩くときもお気に入りのヒールを履いて仕事ができるようになったそうです。

和久田 「服装に合わせてお気に入りの靴が履けると、気分は上がりますね。」

「簡単に付け替えられるので、いろんな靴に応用して、楽にはけるようになったのがとってもいいところです。」

和久田 「お気に入りで、履きたいんですけど、今日長く歩く日だからやめておこう、と履かない靴があります。がまんせずに履けるっていいですね。」

このソールを考えたのは、大阪の靴職人。
長時間歩いても疲れにくい靴を作っていましたが、「手持ちの靴も疲れにくくなったらいいのに。」という声を受けて開発しました。

穴が開いてるのがポイントで、ここにかかとが引っかかって靴の中でソールがずれるのを防いでくれるそうです。


リゲッタ公式サイトでは、レディースは在庫切れでした。

リゲッタの靴は、飽きのこないシンプルなデザインのものが多く、履き心地もよさそうに見えました。
一度、試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください