袖口を調節できるバンド=「ネオカフス」20161004-1

「隙間をつくるといいんです」
2016年10月4日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

隙間を作ることで便利に快適になるアイディアが紹介されていました。

●袖口を調節できるバンド=「ネオカフス」

これから出勤。
身支度をしているIさん。

ワイシャツの袖のボタンを留めるときに困るのが、、、

「大きな瞬間を良くするんですが、ワイシャツの袖が閉まりにくくて、、、」

そこで使い始めたものがあります。
伸縮性があり、端には丸いボタンがついています。
二つの穴が開いてるのが特徴です。

まず、袖口のボタンホールに通して引っかけます。

バンドの穴をシャツのボタンに引っかけます。
これで隙間を作ることができました。

和久田 「隙間ができてゆったりとしましたね。」

ボタンを外さず、腕まくりをすることもできるのでIさんは、両方の袖につけて使っているそうです。

妻も洗い物をする時に袖口が引き上げられるのが気に入ってるそうです。

妻「腕でぴったり止まってくれるので、すごく使い勝手がよかったです。」

夫「隙間が空くので楽になりましたね。取り外しも楽にできて重宝してます。」


袖口を伸縮性のあるものにしてくれるアイテムということですね。

手を洗ったりするときにそのありがたさを実感するような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください