足の指が痛くなりにくいサンダル20140728-3

まちかど情報室「足元 オシャレで快適」
2014/07/28の放送でした。

 
●足の指が痛くなりにくいサンダル
・問い合わせ先:祇園ない藤
 メール:form_mailer@gion-naitou.com

京都の街を歩くYさん。
浴衣がよく似合っています。

和装には下駄やサンダルを合わせたいとのこと。

「歩いている的に鼻緒のところが痛くなったり、皮がむけたりして、しんどくなったりしますけどね。」

そこで使っているのが、鼻緒のところに特徴があるサンダル。
さわると、とても柔らかい。

哺乳瓶の飲み口と同じ素材。
やわらかくて破れにくい、特殊なシリコーンだそうです。

長時間入っていても指の間が痛くなりにくいとのこと。

足の裏に当たる部分は特殊な加工を施したコルクで、汗などでべたべたしにくいというのも特徴です。

Yさんは、職場でも使っているそうです。
歩きやすくて疲れにくいのがいいそうです。

「和風でありながら、ビーチサンダルでもないし、初めての感じでした。とても履き心地がいいです。」


開発したのは京都で100年以上続く老舗の履き物屋さんだとか。
ぞうりや下駄を作ってきた伝統の技術を生かして、若い世代にも受け入れてもらえるものを、ということで、鼻緒の柔らかい履物を考えたそうです。

新しいアイディアを取り入れていますが、すべて手づくりだそうです。
HPを見てみたら、「お誂(あつら)えの履物専門店」だということでした。
その人に合わせて作るということですね。
しっくり来るものが作ってもらえることでしょう。
体験してみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください