逆向きに閉じる傘=「UnBRELLA」20140109-1

「裏に秘密あり」
2014年1月9日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

表があれば、裏もある、、、とよく言われます。
表だけではなく、裏もいかせば便利になるというアイディアが
紹介されていました。

 
●逆向きに閉じる傘=「UnBRELLA」
・問い合わせ先:アッシュコンセプト株式会社

【楽天】・・・2月上旬販売予定。予約を受け付けています。

鹿島アナウンサーが外にいると雨が降ってきたようです。
おもむろに傘を開きました。
何だか違和感があります。
骨の部分が表になっています。

見た目は表と裏がひっくり返っています。

この傘のいいところは、使い終わってたたむとき
ぬれている面が、内側になることです。

タクシーにも、躊躇せず乗り込めます。
足元に傘を置いてもぬれずに安心です。

鹿島アナウンサーは自動販売機で飲み物を買うことにしました。
そんな時も便利。
たたんだ傘は、8本ある骨の先が足代わりになって、自立します。

今のところ、街中で使うと注目を浴びることでしょう。
まだ発売はされていないようです。
今回鹿島アナが使ったのは、試供品として提供されたものだと思います。


東京テレビのWBSトレたまでも紹介されていた商品です。
「UnBRELLA」関連記事
考案者の長年の苦労が実った製品のようです。

自立すると言うのは、重宝するのではないかと思いました。

技術的には難しいのでしょうか?
見た目だけでなく、強度と値段が課題かも知れません。
もしかしたら、この形が普通になるときが来るかもしれませんね。


コメントを残す

このページの先頭へ