鍵が収められる財布=「フルトキーデル ウォレット」20160721-2

NHKおはよう日本、2016/07/21(木)のまちかど情報室のテーマは、
「隠れたところに秘密あり」

●鍵が収められる財布=「フルトキーデル ウォレット」

会社員のMさん。

通勤かばんの中に入れておいた家の鍵を探すのに手間どることがありました。

和久田 「私もあります。」

「かばんの中をガチャガチャ探すことは、結構あります。」

そこで使い始めたものがあります。
一見ただの財布です。

ゴムバンドを外して振ると、鍵が出てきました。

【アマゾン】

この財布には一つユニークなポケットがあります。
鍵をゴムで結び、ポケットに入れ小さな穴に通します。

一方の端にはタグをつけます。
こうすることで鍵が抜け落ちる心配もありません。

普段は財布に巻いているゴムのベルトを外すして軽く振ると、鍵の重みで落ちてくるというアイディアです。

和久田 「パッと出てきて、簡単ですね。」

鍵を使った後は、タグを引っ張ればさっと財布の中にしまえる仕組みになっています。

「財布自体は普段から身につけているものなので、探さなくてもすぐ出せる。ワンステップでできるのは、とても使いやすい。」


6月24日のトレンドたまごでも取り上げられていました。

財布に鍵を収納できるというのは、いいと思います。
ただ、車のカギなども一緒にしようと思うと、この財布には収まらないでしょう。

シンプルな構造の財布です。
余計なものを詰め込まないようになるのではないでしょうか。
そういう効果もあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください