雨の日もルンルン 6月6日

イギリスではエリザベス女王が即位60周年を迎え、祝賀ムードで盛り上がっているそうです。特に6月2日から5日までの4日間は国民の祝日で各地でお祝いが行われたそうです。1952年、25歳の若さで即位したエリザベス女王。今年86歳です。話をする姿はとてもしゃんとして、声にも張りがあります。大したもんだなと思いました。ロンドンオリンピックも控えています。信用不安が広がる中、イギリスには、ヨーロッパのリーダとしての役割を果たして欲しいですね。
 2012年 6月6日(水)のまちかど情報室は、「雨の日もルンルン」というテーマでした。梅雨の季節に便利で楽しいアイデアグッズが紹介されていました。

●様々な柄に交換できる傘=「Evereonʼs Jacket」
・問い合わせ先:株式会社サエラ TEL:03-5793-8955
楽天やアマゾンでは扱いがないようです。販売元のオンラインショップで購入できるようです。
 Sさんのお気に入りは、花柄のデザインの傘。注目は取っ手です。手に掛けてぶらぶらさせても外れません。また、幅が狭いところにも簡単に引っ掛けられます。
 先端部分(石突)を取って傘の覆いの部分を骨組みからはずして、他の柄の覆いをつけることができます。ストライプにしたり、水玉模様にしたりできます。そのビニール生地は別に購入しなければなりませんが、付け替えていろいろなデザインを楽しむことができます。骨組みの素材は、強化プラスチック。錆びずに長持ちします。
 Sさんのコメント=「いろんな柄があって、自分で張り替えられたりもするんですけども、やっぱりすごくかわいいですね。軽くて丈夫ですごく気に入っています。」
 取っ手も機能的だし、骨組みが丈夫そうで良いですね。傘の場合、生地が破れるよりも骨組みがだめになることが多いと思います。まずは、骨組みがしっかりしているのが大事だと思います。

●傘のホルダー=「どこでも傘ホルダー」
・問い合わせ先:アイメディア株式会社 TEL:082-262-5531
URL→http://www.aimedia.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
Tさん。「折りたたんだときにしずくが垂れたり、濡れたりして困ります。」ということでした。そこで使い始めたのが、小さな袋のようなもの。実は袋ではなくて、底に穴が開いていて、ねじりながら通していくと、傘についていた水滴が取れていきます。内側に使われている素材はマイクロファイバーで、吸水性に優れています。黒いストラップがついていて、カバンにかけて持ったり、車の座席に取り付けることもできるので、便利だそうです。
 Tさんのコメント=「水がきっちり吸い取られるので、濡れることがないですし、両手も空くのでとても助かります。」
 袋にいれるという発想ではなくて、その場でふき取ってしまうというのは面白いですね。ただ、大量の水をすいとってしまった場合などは、マイクロファイバーから水がにじんでくるということは無いのかなとちょっと気になりました。

●持ち運びできるレインブーツ=「ヴォヤージュブーツ」
・問い合わせ先:株式会社ピュアリーニュ TEL:045-224-6565
上記サイトの右下にオンラインショップへのリンクがあります。楽天やアマゾンでは扱いがないようです。
 Mさん親子。雨が降りそうなとき二人のカバンには、ある靴が入っています。丸められた部分を延ばしていくと、レインブーツになりました。水に強いのはもちろん、収納も楽です。
 お母さんのコメント=「軽いし、コンパクトということで、持ち運びに便利。ちょっと雨降りそうだなって日や旅行の時には欠かせないアイテムです。」
 鈴木アナウンサーも、雨が降り出してからレインブーツを履くことができるのはいいと力説していました。日差しの中でレインブーツで歩くのは寂しいというのはよく分かります。

2 Replies to “雨の日もルンルン 6月6日”

  1. 今日のラインナップは久々に購買意欲をビシビシ刺激するもの
    ばかりで買っちゃおうかなぁ?・・・ってオンラインショップで
    ウロウロしました(;´∀`)
    ただ、専業主婦で「雨の日は出かけない」という生活を
    送るものとしては思案のしどころです。
    せっかく最近断捨離とまではいかなくても相当家の中の片付けを
    したばかり・・・これからは「どうしても要る?」かジックリ
    考えてお買い物したいと思います。
    けど、レインブーツは欲しいなぁ(´▽`)

    1. ✿ たまま ✿ さん、こんにちは。レインブーツはかわいいですね。とても惹かれます。ただ、雪かきのための”長靴”が必須アイテムの北海道人は、ヴォヤージュブーツのメーカーHPの「取り扱いブランド」で紹介されていた、イタリアの「Regina Regis Rain」というブーツにも心奪われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください