首に引っ掛けられる老眼鏡=「ネックリーダーズ」20150701-2

NHKおはよう日本、2015/07/01(水)のまちかど情報室のテーマは、
「便利でユニーク アイデア老眼鏡」

 
●首に引っ掛けられる老眼鏡=「ネックリーダーズ」

【楽天】

【アマゾン】

木工芸作家のYさん。
毎日細かい作業が続きます。
老眼鏡が手放せません。

ちょっと一休み、老眼鏡外してテーブルの上に置きました。

「老眼鏡を外して机の上に置いた時に、パタッと倒れて、レンズ面が机の面とかに当たってしまうと、結構、傷になっちゃうような感じ。」

そこで、外したメガネを首にかけるようにしました。
紐もないですが首にかかっています。
眼鏡のツルが、首筋にしっかり引っかかってくれるというアイディアです。

その秘密は、通常のものよりも3センチほど長い弦にあります。

下を向いても落ちることはありません。
つけたり外したりしやすいように、根はバネになっていて弾力があります。

つるが長いんですが、そんなに目立ちません。

首にかけておけば、必要な時にすぐ使えるのがいいそうです。

「老眼鏡は外したり付けたりは、絶対しなければならないので、すごくいいアイディアですね。」

和久田 「これならなくさないですね。探さなくてもすみますね。」


デザインも豊富で、贈り物にもぴったりだと思います。

老眼鏡にチェーンをつけて、胸元に下げている人はいますが、首元にかけておくほうがスッキリ見えると思います。
置き忘れもなくなるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください