あっという間にコンパクトにできるベビーカー=「POCKIT(ポキット)」20150623-1

「その大きさに注目!」
2015年6月23日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

大きさを変えることで使い道が広がるアイデアが紹介されていました。
和久田さんは、最近見られるようになった小さめの雑誌を愛用しているそうです。
大きさによって、使い勝手は変わってきますね。

 
●あっという間にコンパクトにできるベビーカー=「POCKIT(ポキット)」

【楽天】

【アマゾン】

1歳の男の子をベビーカーに乗せてお出かけするHさん。

車に乗るときにベビーカーを小さくしたい、そんな時は持ち手のボタン押しながら力をかけると、あっという間に折りたたむことができました。

トランクが荷物でいっぱいでも、座席の足元に置くことができます。

旅行などで飛行機に乗るときは、車輪をしまってからたたむと高さがさらに11センチ低くなります。
機内に持ち込めるサイズです。
抱えられるくらいコンパクトです。

飛行機に乗る直前までベビーカーを使いたいという声にこたえて開発されました。

「素早く畳めて、荷物棚に乗せられたり、ロッカーに預けられたりできて、便利です。」

使うときもあっという間に広げることができます。
降りた直後から使うことができます。


本当にあっという間にたためて、びっくりしました。
ちょっとした力の入れ具合のコツはあるでしょうが、すぐになれるだろうなと思いました。

軽そうだし、広げたときの安定感も問題なさそうでした。
これだけ、簡単にたたんだり広げたりできるなら、場面に応じてベビーカーと抱っこを切り替える気になりますね。

ディズニーデザインのものはベルメゾンが独占販売しているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください