おかゆが作れる器=リッチェル「炊飯器用おかゆクッカーE」20151005-2

NHKおはよう日本、2015/10/05(月)のまちかど情報室のテーマは、
「子育て サポートします」

 
●離乳食のおかゆが作れる器=リッチェル「炊飯器用おかゆクッカーE」

【楽天】

【アマゾン】

生後7ヶ月の男の子。
今日はお父さんと2人でお留守番です。

お昼ご飯はおかゆです。
お父さんが作りました。

「食べる楽しみを覚えてきた頃なので、なるべくあったかくておいしいものを食べてもらいたいですね。」

喜んで食べていたおかゆを、簡単につくれるカップが紹介されていました。

耐熱ガラスの容器に計量ができるスプーンでお米を入れます。
炊飯器の釜から少しすくえば楽です。

ピンクの計量カップで水を入れます。
あとは、いつも炊いているお米と一緒に炊飯器の中へ入れるだけです。

ちょっと作りたいというときに簡単にできます。

お父さんのご飯を炊くのと一緒に、赤ちゃんのおかゆも出来上がります。

耐熱ガラスは熱くなっているので、葉っぱの飾りのように見えていたものを活用します。
シリコンでできていて、熱い容器の縁をはさんで、取り出せるというアイディアです。

お米を測ったスプーンはでこぼこしています。
ピンクのカップの方にも突起があります。
これですりつぶして食べさせやすくなります。

「子供が1人で食べる分はすくないので、1回で食べる分を炊きたてであげられるっていうのは助かっています。」


目盛りを目安にしてお米のやわらかさを調節できるようになっています。
小さな子供だけでなく、お年寄りの介護食にもできたてのものを食べさせてあげられるということで、人気だそうです。

同じシリーズで電子レンジ用のおかゆクッカーもありました。
子供に食べさせるのは、どちらかといえば炊飯器で作ったものの方がいいかなと私は思いました。

少量のおかゆを失敗なく作れるのは便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください