おもちゃを載せるハンモック=「ベビーバディ おもちゃ収納ハンモック 」20160928-2

NHKおはよう日本、2016/09/28(水)のまちかど情報室のテーマは、
「ハンモックの仲間です」

●おもちゃを載せるハンモック=「ベビーバディ おもちゃ収納ハンモック 」

Hさんのお宅。
共働きなので、休日は夫婦で家事に大忙し。

掃除機をかけたいので、散らばったおもちゃを片付けたい場面があります。
「やっぱり掃除をしたいので、なかなか片付けてくれないと”早くして!”って思っちゃうんですけど、、、」

そこで使うようになったのが、あるネット。
広げて引っかけて使います。

散らかっていたおもちゃも、ポンポン載せれば手早く片付けられます。

しっかり留めておけば11キロまで載せられます。

ネットと縁の部分は伸縮性があるので、載せたものをしっかりと包み込みます。

「無造作に入れても、意外とちゃんと絵になる。
ディスプレイとしてもインテリアとしてもちゃんと機能してすごく役立ってます。」

フックの位置を三か所にしたり、棚の隙間にセットしたりと、自由にアレンジできるところも気に入ってるそうです。

和久田 「ちょっとしたスペースをうまく収納に使えそうですね。」


アメリカのベビー用品メーカーが開発しました。
子供に、「仲よしのぬいぐるみをハンモックに寝かせてあげようね。」と声をかけたら片付けの習慣に繋がるのではないかという発想で生まれました。

子供だけではなくて大人も、ボールなどスポーツ用品の片付けに使ってる人が多いそうです。

確かに、転がりやすいボールはネットの収納が適していると思います。
伸び縮みするところがポイントなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください