お絵かきした魚が泳ぐ=「ピクチャリウム」20151204-1

「飛び出します!」
2015年12月3日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

飛び出すといえば、3D 映画。
和久田さんも見に行きますが、目が疲れてしまうと感じているようです。
「私も2次元世代です。」と言っていました。

意外なところから飛び出すアイデアが紹介されていました。

●お絵かきした魚が泳ぐ=「ピクチャリウム」

【楽天】

【アマゾン】

「お絵かき、するぞー!」

Fさん親子がリビングでお絵かきをしています。
子供たち2人が描いているカードは、横に置かれている水槽のような箱とセットになっています。

箱の上に置いたスマートフォンのカメラに、描いた絵をかざすと、、、
音がして、描いたタコが箱の中に現れました。

箱の中にプラスチックの板を斜めにセットしてあります。
スマートフォンの専用アプリが読み込んだ絵を動画に変換して、この板をスクリーンにして描いた絵だけを映し出してくれるというものです。

自分の絵が水槽に飛び出して、魚のように泳いで見えるというものです。

更に、
「おやつ!」

”おやつカード”を使えば、描いた魚たちにえさをやるように食べさせられます。

「うわー、りんご食べてる! すごい!」

イラストだけではなく、顔写真と合成して遊ぶこともできます。
女の子の顔が人魚の体にはめ込まれていました。

「音とかが出たり、飛び出してるのがおもしろい。
楽しい!」


これは楽しいと思いました。
スムーズな動きで、水槽の中を移動します。
水の中を泳いでいるように見えます。

ただ対応しているのは、「iOS6 以上」。
アンドロイドには対応していないようです。
残念です。
正直「またか。」という感じです。

アマゾンのレビューでは、良い・悪いが混在していますね。
プレゼントとして贈るには恥ずかしい、、、という声もあったりして、満足度は人により大きく違っているようでした。

うまく動けば素晴らしいものだと思いますが、うまく動かないこともあるということなんでしょうね。
確かに、プレゼントに使うには、難しいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください