どこででも勉強できるセット=「どこでも自習室」20140408-2

NHKおはよう日本、2014/04/08のまちかど情報室のテーマは、
「ラク~にどこにでも」

 
●どこででも勉強できるセット=「どこでも自習室」
・問い合わせ先:株式会社千趣会
 Tel:0120-11-1000

主婦のOさん。
4歳、7歳、9歳の男の子がいます。
おそろいの洋服を着て楽しそうに遊んでいます。

一番上のお兄ちゃんに向かって
「そろそろ勉強の時間だよ。」

「はーい。」と返事をして、二階に上っていきました。
そこで勉強するのかなと思いきや、
青い箱を持ってリビングに戻ってきました。

その箱を、テーブルの上において、広げると
そこが勉強スペースになりました。

中には、筆記用具や学校の予定など、必要なものが並んでいます。

周りを囲まれているので、集中できるようです。

「ママ、”チョウレイ”ってどう書くんだっけ?」

小さい頃は、親の目の届くところで勉強させたいという
お母さんたちも多いということで、
そういう声にこたえるために作られたそうです。

折りたたむことができて、落ち運べ、場所も選びません。

母 「それを一つ持ってくるだけで、
一つの部屋ができるので、とても便利です。」
———————
息子 「勉強が楽しくなりました。」


集中できて、理解ができると、勉強も楽しいですね。
親の目の届くところで勉強するというのも、いいと思います。

仕切りによって、不必要な情報が遮断されるので、
切り替えがしやすいでしょうね。

気が多いタイプ、集中できにくいタイプの子供には、
とてもいい製品だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ