ふたをしたまま飲めるカップ=「ライトカップ」20160615-1

「そのまま使えます」
2016年6月15日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、そのまま使えるカット野菜を活用しているそうです。

手間が省けるのに便利な、そのまま使えるアイディアが紹介されていました。

●ふたをしたまま飲めるカップ=「ライトカップ」

これからおやつの時間のTさん親子。
3歳の女の子はお手伝いが大好き。

「コップを持たせると倒ししまったりとか、よくあるので、、、」

そこで、お手伝いのときに使っているのが特別なカップ。
蓋があるので、横に運んでもこぼれません。

みんなでおやつを食べるのですが、さっきのカップは蓋を外さなくても飲めます。

その理由は、フタの縁がシリコンになっていること。

普段は飲み口にしっかり密着しているので、逆さにしたり倒したりしてもこぼれません。
しかし、飲もうとして吸い込むとシリコーンが引っ張られて隙間ができるので、そのまま飲めるというアイディアです。

ふたをしたまま、カップのどこからでも飲むことができます。

【アマゾン】

「やっぱり倒してもこぼれない(のがいい)というのと、子供にとっても飲みやすいかなと思います。」


このカップ、枕元に置いておくと、夜になると光ります。
電池で光るLEDが入っていて、暗い場所に反応するそうです。
夜でも見つけやすいですし、寝ぼけていて倒しても大丈夫です。
寝相が悪くても大丈夫です。

夜光るということで、キャンプなどでも重宝しそうですね。
どこからでも飲めるというのは、子供に限らず助かることがあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください