カラフルで弾む粘土=「ジャンピングクレイ」20150203-3

まちかど情報室「親子で 作って遊ぼう」
2015/02/03(火)の放送でした。

 
●カラフルで弾む粘土=「ジャンピングクレイ」
【楽天】

【アマゾン】

粘土で遊んでいる男の子。7歳。
友達の5歳の女の子と遊んでいます。

カラフルな粘土です。
虹やひまわりができました。

形を作るだけでなく、丸めてボールにしても遊べます。
このボール、上から落とすと、弾みます。

一瞬、スーパーボールかなと思うほど、弾みました。

一般的な粘土よりも、よく伸びます。
弾力性を生む成分をまぜているそうです。

ボールとしても遊べるので、遊びの幅が大きく広がります。

母、Mさん 「すごい伸びたり、感触でも遊べるかなというのが、子どもにはすごく楽しいみたいで、いいと思います。」


鈴木 「ほんとに、あんなに伸びるんですね。びっくり。」

ちょっと古いですが、スカパーの子供向けチャンネル各局でCMが流れていたこともあるという情報を見かけました。

完全に乾いてしまうと、元には戻らないようです。
購入前に、使い方について確認が必要だと思います。

別な切り口で、理科の実験風に捉えた製品もありました。

こちらは、時間がたつと硬くなって弾まなくなるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください