ギネス世界記録の紙飛行機キット=「触れる図鑑シリーズ 紙ヒコーキ」20130527-1

「紙っていいね」
2013年 5月日()放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
加工がしやすかったり、軽かったりという
紙の特性を生かしたアイデアが紹介されていました。
 
●ギネス世界記録を持つ紙飛行機のキット=「触れる図鑑シリーズ vol.6 紙ヒコーキ」
・問い合わせ先:ピースストーンプロジェクト TEL:0800-800-1406
URL→http://zakkabooks.com

【楽天】

【アマゾン】
触れる図鑑シリーズ vol.06 紙ヒコーキ

週末は家族でお出かけのHさん一家。

体育館でしょうか、広いところにやってきました。
ここで何をするのかと思いきや、
みなさん紙飛行機を持っていました。

家族のなかで誰が一番長く飛ばせるか競争です。
子供たちが苦戦する中、お父さんの番です。
上に向けて力強く投げました。
良く飛んでいます。

実はこれ、
ギネスの世界記録を持っている紙飛行機でした。

お父さんは尊敬を集めています。

専用の紙と、記録ができたときの折り方が書かれた本がセットになっています。

誰でも良く飛ぶ飛行機を折れるというわけなんですね。

この紙も、サトウキビの繊維で作られたものです。
丈夫で風を受けても形が変わらりにくい、しかも軽いので、良く飛ぶそうです。

3年前のギネス記録が出たときの映像が紹介されていました。
29.2秒も飛び続けたそうです。

Hさん親子もいつも記録に挑戦しようと、楽しんでいます。

「自分も子供になったつもりで楽しめました。
すごいというところから、自分も作ってみようというかんじになるので、そこがすごくよかったですね。」


思う存分紙飛行が飛ばせる空間があって、うらやましいなと思いました。
なかなかそういう場所が見つけられませんね。

地域の体育館へ行っても、何かしらやっていて、空いているときは無いと思います。
外でやると風の影響があって、上手くいかないと思います。
場所が欲しいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ