クルクル巻ける工作用段ボール=「クルクルくるる」20160512-3

まちかど情報室は「波型がいいんです」というテーマ。
2016/05/12(木)の放送でした。

●クルクル巻ける工作用段ボール=「クルクルくるる」

友達とこれから工作遊びをするというFさん。

用意したのはカラフルなリボン状のもの。
段ボールでできているのでした。

特徴は片面が波形になっていること。
くるくると丸めて使います。

水色と白を組み合わせて作り始めました。

お友達は真ん中を押し出して山形にしていきます。

かわいいペンギンと、ウサギの完成です。

和久田 「丸めただけなのに、、、。上手にできてますね。」

両面が平らな普通の段ボールは、丸めようとしても角ばってしまってきれいにいきません。

一方、片側が波形になっている段ボールなら、適度に外側が伸びるのできれいに丸めることができます。

和久田 「随分違いますね。」

慣れてくると工夫次第で、いろんなものが作れます。
丸めたものを組み合わせて作った巻きずし。

波形を生かしたにぎりずし。

大人でも夢中になる人がいて、手先を楽しく動かせると、シニア世代からも人気だそうです。

「丸める作業はとても楽しいです。
いろいろなものも作ってみたいと思いました。」

和久田 「工夫次第でいろんな形のものがつくれそうでしたね。」


「クルクルくるる」シリーズはいくつもセットがありました。

最新作は「お寿司屋さん」
まちかどで紹介されていたイクラのお寿司なども作れるようです。

他に、「くまモン」もあります。

メーカーはKYOKUTO。
学習ノートのイメージがありますが、、、
「クルクルくるる」特設ページが設けられていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください