ベビーチェアになる抱っこひも=「onya baby 抱っこひも」20140729-1

「”早変わり”で便利!」」
2014年7月29日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

早変わりという言葉に対して、鈴木アナウンサーは、

「朝起きて、すぐこの姿に変われたらいいんですけどね。」
とつぶやいていました。
着替えも、お化粧も、、、、

小山アナウンサーは、「それはないです!」と切り捨てていました。

姿を変えて、早変わりして便利なアイディアが紹介されていました。

 
●ベビーチェアになる抱っこひも=「onya baby 抱っこひも」
・問い合わせ先:株式会社GMPインターナショナル
 Tel:0120-178-363

【楽天】

【アマゾン】

1歳半の女の子とお母さん。
今日はお母さん友達と一緒にランチです。

お店にベビーチェアがなかったり、使われていたりすると
「食事中だっこしながらなので、大変なんですよね。」

その時便利なだっこ紐が紹介されていました。
普通の椅子しかなくても大丈夫。

だっこ紐には背中と腰に二つのベルトがあります。
交差している背中のベルトを椅子の背もたれに取り付けます。
腰のベルトは座るところに固定します。

外れないことを確認して、赤ちゃんをポケットのようになっているところに座らせればベビーチェアに早変わりします。.

さらにテーブルの足にもベルトを巻けば、椅子が倒れにくくなります。
安定した椅子で、親の目が届くところで使うことになっています。

「普通の椅子があれば、ベビーチェアになるので大変助かっています。
子供と一緒に気軽にレストランに入れるようになりました。」


製品レビューなども見てみましたが、抱っこひもとしての基本性能も高いようです。
しっかりホールドしてくれる。
ただ、その分夏は暑い、という声もありました。

ベビーチェアがないときに、自前でなんとかできるという安心感は、とてもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください