ベビー服からぬいぐるみを作ってくれる=「ロンパースベア」20160516-1

「贈って喜ばれます」
2016年5月16日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さん、最近贈ったのは、、、
友人にベビー服を贈ったそうですが、その時にはサイズに迷ったそうです。

贈り物に関するアイディアが紹介されていました。

●ベビー服からぬいぐるみを作ってくれる=「ロンパースベア」

来月で1歳になる女の子。
お母さんが初めての誕生日に用意したプレゼントは、クマのぬいぐるみでした。

実はこのクマ、女の子が着ていた2枚の洋服でできていました。
ピンクの花柄のベビー服、おじいちゃんからもらった白い生地のベビー服。
この二つを使っています。

赤ちゃんが来ていた服を職人さんが一つずつ手づくりでぬいぐるみに仕立て直してくるというサービスを利用しました。

「ロンパースベア」のサイト

特徴になっている飾りや模様をしっかり残して仕上げてくれます。

足元には、赤ちゃんの名前と誕生日が刺繍されています。

成長すると着る機会がなくなるベビー服を、もう一度新しい思い出の形にしたいと、生まれたアイディアです。

「今はまだわからないと思いますけど、大きくなったらこういう時に着ていた服なんだよとかという話をしてあげたいと思います。」

和久田 「ずっと大切にできそうですね。」


贈り物としてこのサービスを使えるというギフトカードがあるそうです。
「このカードをプレゼントされた方は ロンパースベアを注文することができます。」
というもの。

新しいプレゼントのカタチだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください