一度に35個つくれる水風船=「Bunch O Balloons(バンチオバルーン)」20160601-1

「サッとできます」
2016年6月1日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは厚くなると、ドライヤーの最中に汗が流れてきて大変だと思っているそうです。
この悩みには直接応えることはできませんでしたが、、、

涼しく汗をかいたりするアイディアが紹介されていました。

●一度に35個つくれる水風船=「Bunch O Balloons(バンチオバルーン)」

元気に運動場に駆け出す子供たち。
この時期大好きなのが水遊び。

水風船を投げ合っています。
みんなで遊ぶときは沢山用意したい、ということで用意したものがあります。

35個の風船がチューブに繋がっています。
そのチューブが一つに束ねられているので、蛇口にはめれば一気に水を入れることができるというアイディア。

「なんかミニトマトみたい。」

水が入った後は、ひと振りでバラバラにすることができます。

口を結んだりしていなかったのに、水はこぼれていません。

その秘密は、風船の先についているゴム。
真ん中の穴がとても小さいので、水の重みで風船が外れたらギュット縮んで自然に口が閉まるという仕組みです。

「みるみるプーっと膨らんでいくところが面白かった。」

子ども遊びサポートスタッフ 「子供の人数が多いので、100個ぐらいは作らないと盛り上がらない。
一回で沢山できるのは、ほんとにいいですね。」


遊んだあとは、子供たちみんなで風船のごみを片付けているそうです。
もし見落としてしまっても、素材は天然ゴムでできているので土に還るそうです。

環境のことまできちんと考えられているんですね。
感心しました。

1パックに3束入っていて(105個できますね)1000円程度。
予算的にも、ぎりぎり大丈夫でしょうか。
膨らませてみたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください