乳歯を作品にできる=「MILKTOOTH WORLD」20161026-2

NHKおはよう日本、2016/10/26(水)のまちかど情報室のテーマは、
「思い出飾ります」

●乳歯を作品にできる=「MILKTOOTH WORLD」

3人の子育て真っ最中。
主婦のIさん。

長男の乳歯が生え変わろうとしています。

「歯が抜けた時には、始めてのことなのですごくうれしくて、何かに残したいなと思ったんですけれど、、、」

そこで使ったものがあります。

「milktooth world」のサイト

シャツに名前を書いて、抜けた歯の位置に穴を開けてオーダーしました。
ここに接着剤をつけて歯を差し込めば、乳歯を作品として飾りながら残しておけるというアイディアです。

長男 「歯が飾れて嬉しいです。」

Iさん 「今までは屋根の上に投げたりしてたんですけど、こういう形で残せることがよかったなと思います。」

イラストは、男の子と女の子の6種類あって、妹さんも自分の歯が抜けたら飾るのを楽しみにしています。


milktoothは乳歯という意味ですね。
予想はできましたが、辞書で確認できました。

イラストの作者、ヒガイ リサはもともと、歯の模型を絵に差し込んだ作品を作っていたそうです。
それを発展させて、子供の乳歯を作品にするということなったそうです。
面白いアイディアだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください