二十歳まで書きためて渡す=「20年分のバースデーカード」20130808-3

まちかど情報室、「大切な人にメッセージを」
2013/08/08の放送でした。

 
●二十歳まで書きためて渡すメッセージカード=「20年分のバースデーカード」
・問い合わせ先:株式会社千趣会 Tel:0120-11-1000
商品説明のURL → http://www.bellemaison.jp/100/pr/4412013O/940945/

ケーキには1本だけろうそくが立っています。
Aさん宅では、1歳になった男の子の誕生日を祝うパーティーが行われています。

おねえちゃんは、メッセージを渡しました。
お父さんとお母さんもプレゼントを用意しています。

桐箱と20枚のカードがセットになっています。
毎年誕生日ごとにメッセージを書き溜めて、
お子さんが成人になったときに渡す、プレゼントなんです。

桐箱には、写真や母子手帳など、将来に残しておきたいものも
入れられるようになっています。

「まず、何を書くかということなんだけど」
ご夫婦、二人でじっくりと考えます。

書かれているのは、
・「パパ」「ママ」「ネエネ」がいえた。
・あんよから はしるまで!
・階段にのぼれた
・ネエネがないているとなぐさめに行ってヨシヨシする。
・テーブルを拭き拭きするのがじょうじょうず
などなど。
1歳になるまでにできたことです。

メッセージを締めくくったのは、
「生まれてきてくれ ありがとう」
という感謝のことば。

「二十歳まで愛情をかけて育てもらったことを、
ちゃんと残してあげればいいかなと思います。」


二十年後が楽しみですね。
書いているほうの両親も、書かなければならないというルールがあることは、
結果的にありがたいことです。

やはり忘れてしまうことも多いですから、
文字として残っているのはとてもすばらしいことだと思います。

私もやっておきたかったなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ