切り絵がついた本=「モーションシルエット」20150420-2

NHKおはよう日本、2015/04/20(月)のまちかど情報室のテーマは、
「親子で楽しもうユニーク絵本」

 
●切り絵がついた本=「モーションシルエット」

・motion silhouetteのページ

・注文などについて

書店では売っていないようです。
受注生産で6000円。送料別。
上記ページに、作者のEmailが載っているので、そこへ連絡すればいいようです。

—————————————

ページとページの間に切り絵がついている絵本。

これが大好きなTさん宅の1歳の男の子。
お母さんが読んであげる時に使うのが、懐中電灯です。

切り絵に光を当て、その影の動きを楽しむ絵本です。

おばけや、汽車の切り絵が幻想的でした。

鳥が止まろうとしている木。
光の向きを変えると、次のページでは稲妻になりました。

「これまでに出会ったことのない本だったので、
とても感激しました。
もう少しで誕生日なので、”誕生日にケーキ食べようね。”だとか。
想像力が育てばいいなと思います。」


光を揺らすことで、影絵に動きを与えることができるんですね。
その日の光のあてぐあいで、ニュアンスが変わってくることもあるでしょうね。

懐中電灯がなくても、携帯電話やスマートフォンのライトで十分楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください