哺乳瓶を冷ますことができるカバー=冷却 ケース「ロム」20161205-1

「かぶせて快適」
2016年12月5日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

自宅や職場で使うものにかぶせることで、快適になるアイディアが紹介されていました。

●哺乳瓶を冷ますことができるカバー=冷却 ケース「ロム」

哺乳瓶 冷却 ケース 「ロム」(グリーン) 熱いミルクを 手軽に 冷ます Snuggle スナッグー LOMME 保冷 保温 OK
by カエレバ

主婦のAさん。
生後2ヶ月の男の子には母乳と粉ミルクを混合であげています。

熱いお湯で溶かしたミルクを冷ますときに困り事がありました。
4、5分はずっと水で流して冷まします。
赤ちゃんを行ってその場を離れないといけないのが不便でした。

そこで使い始めたものがあります。
哺乳瓶を冷ますためのカバーです。

中にはジェルが入っていて、あらかじめ冷凍庫で3時間冷やしておきます。

これを熱い哺乳瓶にすっぽりかぶせるだけ。
ジェルは凍らず、やわらかいままなので哺乳瓶の形にフィットします。

かぶせて5分ほど置いておくだけ。
これでミルクが適温になります。

その間、赤ちゃんをあやすことができるようになりました。

「赤ちゃんもストレスなく、ミルクをあげられるのはすごく便利です。水道代の節約にもなりますし、助かっています。」


哺乳瓶にぴったりフィットして、しっかり冷えそうです。
慣れれば、適温を作るのは楽でしょうね。
少しでも省力化できるのはいいことだと思います。

冷えたペットボトルなどにかぶせて、冷たさをキープしたい時などにも使えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください