子育て応援します 7月11日

小型船によるサンマ漁が解禁されたそうです。札幌市の中央卸売市場では初日の水揚げが少なかったことから、1匹あたり2000円以上と、例年に比べて大幅な高値で取引されたものも多くあったそうです。ビックリしますね。うなぎも高騰を続けているということですが、サンマの価格は落ち着いていって欲しいです。
 2012年 7月11日(水)のまちかど情報室は、「子育て応援します」というテーマでした。幼い子供の寝かしつけや食事の用意に役立つアイディアが紹介されていました。

●寝かしつけが楽になるという枕=「寝かしつけ枕 ママ楽ね」
・問い合わせ先:西川産業株式会社 TEL:03-3664-3962
URL→http://www.nishikawasangyo.co.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
Tさん一家の8ヶ月になったばかりの赤ちゃん。お母さんがちょっと困っていたことは、布団に寝かせるときにすぐになきだしてしまうということ。いわく、「抱っこして寝かしつけても布団に置くとすぐに泣いてしまうのが大変です。」
 そこで使うようになったのが、寝かしつけ枕です。枕が付いている小さな布団のように見えます。枕の付いた部分を上にして二つ折りにします。わっかになっているところにお母さんが腕を通したら準備完了。赤ちゃんの頭に枕がフィットしています。そのお母さんの腕と布団のギャップをできるだけちいさくするために、ゆっくり手を引き抜いたら、起きませんでした。頭を下ろしたときのショックが弱められることで、布団に置いても目を覚ますことが少なくなったそうです。表面は汗をよく吸収するタオル地なので夏場もあまり蒸れたりしないそうです。
 お母さんのコメント=「まだ腕の中にいる感覚が残るんですかね。置いたときにすんなり寝てくれるところがいいと思います。」
 その昔、同じような苦労をしたことを思い出しました。赤ちゃんは本当に敏感ですよね。私も数え切れないくらい着地に失敗しました。当時、これを使ってみたかったです。

●先が左右に曲がるフォークやスプーン=「くねくねスプーン・フォーク」
・問い合わせ先:パパジーノ株式会社 TEL:052-959-5740
URL→http://www.papagino.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
主婦のKさんと一歳半になる男の子。最近スプーンでご飯を食べようとしているのですが、柄の部分が口の脇に引っかかって、こぼしてしまいます。そこで使い始めたのが、柄の曲がるスプーンです。こうするだけで、柄が口の脇に引っかからないので、上手に食べられるようになりました。スプーンを曲げることで、スプーンの先のほうからまっすぐ入っていくので、お母さんも楽に食べさせてあげられるそうです。
 スプンの柄の芯にはチタンが使われていてます。柔軟性があってしかも何回も曲げられるそうです。
 お母さんのコメント=「ご飯の食べこぼしも実際に少なくなったように感じています。便利だなあと思います。」
 スプーンで食べさせるのもけっこうコツがいりますよね。曲がるスプーンだとより楽に食べさせられると思いました。左右どちらにも曲がるので、左利きの子にも対応できるというのが良いですね。

●1台で3つの用途に使えるベビーカー=「AirBuggy 3in1」
・問い合わせ先:株式会社GMPインターナショナル TEL:0120-178-363
URL→http://www.airbuggy.com/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
Aさんご一家。一歳の赤ちゃんが乗っているのはベビーカー。別な場面では愛犬が乗っています。赤ちゃんをおろした後、クッションなどを取り外し、別売りのキットを取り付けると犬用のカートとして使えます。買物に行くときのかごにも付け替えることができます。1台3役。子供が大きくなったときにも使い続ける事ができます。
 Aさんのコメント=「犬専用のカートにしたり、ショッピングカートにしたりと、その都度用途が変えられるので、そこはすごく便利ですね。」
 ベビーカーとして使える時期は意外と短いですからね。便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください