成長しても使えます 4月5日

春の嵐のために一日順延になったセンバツ高校野球大会決勝は、大阪桐蔭(大阪)に軍配が上がりました。春の大会では初優勝だそうです。敗れた青森の光星学院は、去年の夏の大会に続き、準優勝となりました。東北勢の優勝はまたお預けです。北海道は、駒大苫小牧が優勝旗を運んでくれ、大きな自信を得ました。東北にも実力校は多いので、近いうちに優勝すると思います。それにしても、浪速のダルビッシュはすごい投手ですね。これからが楽しみです。
 2012年 4月5日(木)のまちかど情報室は、「成長しても使えます」というテーマでした。成長しても長く使えるよう工夫されたアイデアが紹介されていました。

●木馬にもなり、長く使えるイス=「New BAMBINI」
・問い合わせ先:佐々木デザインインターナショナル株式会社 TEL:0943-77-1623
URL→http://www.sdii.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
SさんたくのHくん、木馬で遊んでいます。実は、イスでした。成長に合わせて使えるイスです。Hくんがテーブルでお絵かきするのに使っています。
このイス、補助イスをつけることができます。そうすると、弟のYちゃんも座ることができました。背もたれの部分には四つ穴が開いていて、座面の高さを自由に変えることができます。その後、お母さんも座っている姿が。
 お母さんのコメント=「私自身も座れるし、成長に合わせて座椅子も変えられるので、すごく気に入りました。」
 もしかしたら、大人バージョンのイスが一番長く使うのかもしれませんね。子供の成長は早いですから。

●幅が変えられる靴のラック=「スタッキングキッズシューズラック」
・問い合わせ先:株式会社コジット TEL:0120-065-210
URL→http://www.cogit.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
Oさん宅。お姉ちゃんと弟。シューズラックの話題です。小さい靴を置くときには、パイプの幅を9センチにしておきます。子供が大きくなると、靴も大きくなります。そのときは、パイプを外側の穴に付け替えることで、幅を13センチまで広げることができるんです。8歳の男の子、21.5センチの靴を履いています。パイプの幅を広げて使っています。このラックは縦に積み重ねることができるので、靴が増えても大丈夫です。
 お母さんのコメント=「すごい簡単に付け替えができるんですよ。大きさを変えて、いろんな靴が置けると。」
 縦に積み重ねて収納力をアップさせることができるのは、いいですね。ただ、北海道では、冬場に長靴やスノトレが多くなるので、これでは厳しいかな。

●逆さにして収納棚になる机=「リビングのおともだち つくえちゃん」
・問い合わせ先:ピープル株式会社 TEL:03-3862-3739
URL→http://www.people-kk.co.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
まもなく5歳になるYくんの机、黄色いボタンを押すと「こんにちは」という声が。もう一度ボタンをおすと、「ぐるぐる、まーる書ける?」と誘いの声が。150以上の言葉で話しかけてくれるそうです。
 この机、対象は3歳から小学校低学年むけ。イスの高さが55センチ。机に向かうことに早くから慣れてもらおうと開発されたそうです。
 子供が成長したら、ひっくり返して底板をずらして、収納棚として使えます。イスもちょっとした物置台として使えます。
 お母さんのコメント=「こどもの物って、子供のときしか使えないというのがあるんですけど、長く使えるというので、すごくいいなと思います。」
 我が家でも、子供が小さい頃に使っていた木の丸椅子をポトスの鉢植え台として活躍しています。

2 Replies to “成長しても使えます 4月5日”

  1. おはようございます
    お子様が使っていらした丸いすを観葉植物の
    鉢置きになさっているというくだりで
    春らしい晴れた日にぴったりの
    あったかい気持ちになりました✿

    1. ✿ たまま ✿ さん、いつもありがとうございます。
      木の製品は、「時間の経過を味方にできる」というすばらしい長所を持っていますね。
      子供のもので、ずーっと取っておけるものは多くはないけれど、この椅子は大事にしたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください