木から削りだしたブロック=「もくロック」20130419-1

「木っていいね」
2013年 4月19日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
本州では、新緑の季節。(北海道はまだ寒いです。)
木の良さをいかしたオモチャや生活雑貨のアイデアが紹介されていました。
 
●木から削りだしたブロック=「もくロック」
・問い合わせ先:株式会社ニューテックシンセイ TEL:0238-21-3155
URL→http://www.mokulock.com/

【楽天】

【アマゾン】
モクロック 基本セット 50ピース (MOKULOCK)

Kさん親子がお気に入りのおもちゃが紹介されていました。
包みの中から出てきたのは、ブロック。
全て木でできています。

ブロック一つ一つは色が違います。
さまざまな木から切り出しています。

木は湿気などで伸び縮みするものですが、
それも計算して精密に作られているので、いつでもしっかりはまります。

制作したのは、パソコンなどの部品を作る、
山形の精密機器メーカーです。

地元の豊富な木材を使って、製品を作ろうと
精密機器メーカーの技術を生かしました。

ブロックに使ったのは、桜、ケヤキなど六種類の間伐材です。
十分乾燥させた木からブロックを一つ一つ削りだしていきます。
伸び縮みしない正確な形のブロックが出来上がります。

Kさん、手触りや組み立てたときの色合いが気に入っているそうです。

「木のぬくもりに触れて、自分が作りたいものを作り上げていくというのがいいと思います。」


木でも、きちんと組みあがるんでしょうね。
質感が想像できますが、実際に触ってみたいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ