段ボール製の椅子と机=コクヨ「コドモダンボール」シリーズ20160310-1

「組み立てると、、、」
2016年3月10日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

おはよう日本、今日は上條アナウンサーが担当していました。
”組み立てる”という言葉を受けて、「人生の組み立て方にはいつも悩んでいます。」とのことでした。

組み立てる楽しさを味わえるアイデアが紹介されていました。

●段ボール製の椅子と机=コクヨ「コドモダンボール」シリーズ

Yさんの家族。
先月誕生日を迎えた女の子がおばあちゃんからもらったものがあります。

段ボールのパーツが沢山。
色がついたり切れ込みが入ったりしています。

折り目に沿って曲げて、差し込んでみんなで組み立てていきます。
ハサミやのりを一切使わずに組み立てられる段ボールのキットです。

【楽天】

小さな牛ができ上がりました。
白い段ボールに、附属の黒いシールを貼るとさらに牛らしくなりました。

10分ほどで完成しました。

見た目もかわいいですが、丈夫なので椅子としても使えます。

【アマゾン】

牛の他にも羊があって、おうちもあります。
おうちは、机になります。

椅子は30キロ、机は10kg の重さに耐えられるようになっています。

お子さんがお絵かきや塗り絵をするときに使っているそうです。

上條 「実用的なのがいいですね。」

「楽しんでつくれるので、子供も愛着を持って使ってもらえるなっていうのが、すごくいいと思います。」

遊んだ後は、「動物たちをお家に帰してあげてね」といって、片付けを促します。
片付ける習慣も身につけることができます。
頭が窓から見えて可愛らしく収まります。
(小山さん、頭から窓が見えてと言ってしまい、慌てたようでした。)


コクヨの製品。
Pasture(パスチャー)コドモダンボール家具シリーズです。
パスチャーは、牧場(まきば)という意味だそうです。

セット製品ではなくて、
基本的には、チェア(ウシ)・チェア(ヒツジ)・デスク(ハウス)の3つが別々に販売されているようです。

子供が使いやすいようなサイズで耐久性もある、ということですね。
孫へのプレゼントなどには、ぴったりだなと思いました。
我が家ではまだまだ先のことだでしょうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください