気軽にアートを楽しもう 9月20日街角情報室

今朝は雲の動きが早い。形も柔らかくなっています。すこし過ごしやすくなりそうです。

2012年 9月20日(木)のNHKまちかど情報室は、「気軽にアートを楽しもう」というテーマでした。
「芸術の秋」にあこがれながら、私はこれまで実践できていませんでしたが、、、。気軽にアートを楽しめるアイデアが紹介されていました。

●名画を塗り絵で楽しむ=「ヌリナビ」
・問い合わせ先:株式会社ヌリナビ普及振興会 TEL:0120-93-7068
【楽天】

【アマゾン】

絵が大好きですが、書くのは苦手というMさん。
ところが壁には自分で書いたというフェルメールの絵が飾られています。

ヌリナビのキットを使いました。
水性絵の具と下絵。たくさんの数字が書き込まれています。1から19まで。
絵の具にも数字が書かれています。番号どおりの絵の具を塗っていくわけです。
こつこつ、丁寧に塗っていくと、名画が完成します。
Mさんは、8時間ほどで完成させました。

他にも、ゴーギャン、ゴッホ、歌麿など15種類あるそうです。

「これだけの絵の具で、この絵ができちゃうんだというのは驚きでした。自分でもこんなふうにできるんだとうれしさはありました。

製造元では、名画に何色の色が使われているか解析して、手軽に楽しめて出来上がりもいいというポイントを見つけるのに苦労があったそうです。

 

●砂のアート=「ワバファン ムーンサンド」
・問い合わせ先:エバーグリーン株式会社 TEL:03-5294-6357
URL→http://www.everg.co.jp/
【楽天】

【アマゾン】

砂のアート。
鋭くとがった屋根。細かい階段。
Wさん親子が作りました。
砂と、型抜きがセットになっています。
砂は建築材料としても使われる特殊なもので、粘着性の高い合成樹脂も混ぜてあります。まとまりやすく、型に入れて固めると複雑な形もつくれます。
30分ほどでお城ができました。

お母さんのコメント=「天気とか気候に関わらず、うちの中で砂遊びができるのがいいなと思いました。」

広い居間が必要だなと思いました。

 

●ミカンの皮などで作るランプシェード=「ピールアートキット」
・問い合わせ先:HIMITO(ヒミト) TEL:076-224-3730
URL→http://www.peelart.com/
ピールアートの創始者は才田春光さん。
【楽天】

主婦のHさんのアート。
アートの前に手作りのオレンジジュース。
オレンジの皮でランプシェードをつくったというつながりです。

カッターとマット。つくり方が書かれた解説書。
解説書見ながら、オレンジの皮に切り込みを入れていきます。
それを半日ほど乾かすと、乾燥して小さくなりました。
その状態で、切った部分を起こしていくとランプシェードになります。

実際に使ってみると、壁に映った光の形は味があります。
いろいろな皮を使うことで、バリエーションが広がります。

「香りも楽しめて、気持ちもリラックスできる。楽しみの一つとしてこれからも続けていきたいと思います。」

皮が乾燥していくことをうまく利用しているなと思いました。
他のことにも応用ができそうですね。

 


中国政府は反日デモを、押さえにかかったようです。

損得勘定で、これ以上過熱させてはいけないと判断したと思われます。
それでも、尖閣諸島周辺にいる船はまだ引き上げない。
硬軟取り混ぜた、と新聞にも書かれていますが、一筋縄では行きませんね。

北海道観光にとっても、中国との関係が安定することは大事です。
引き続き注目が必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください