粘土がステッカーに=「マジックねんど」20150907-2

NHKおはよう日本、2015/09/07(月)のまちかど情報室のテーマは、
「新感覚で楽しもう!子どもの遊び」

 
●粘土がステッカーに=「マジックねんど」

【楽天】

Kさんと友達のN君。
最近夢中になっているのが、粘土遊び。

普通の粘土とは違って、粒つぶが見えます。
実は、発泡スチロールの粒を粘土のように加工した新感覚の粘土です。

こねてもつぶれにくいので、附属の下絵に薄く伸ばして、少しぷくぷくと浮き出たような作品になります。

遊び方はもうひとつ。
「貼り付けます!」

縁をめくって剥がすと、作品がそのままステッカーになります。
粘土からステッカーへと変身しました。

乾くと粘着性が出る特別な樹脂をまぜ合わせてあるので、形が崩れません。
しかも、発泡スチロールの粒は軽いので、貼っても剥がれにくくなっています。

Kさんは下絵に沿ってきれいなお姫様を作りました。
N君は色合いをアレンジしながら恐竜を作りました。

「貼ったりするのも楽しいし、混ぜたりするところも、いろいろな色になるから楽しい。」


子供たちは、壁にシールやステッカーを貼るのが大好きです。
後始末が大変なので、大人は禁止にしてしまいますが。

はがすことができるステッカーナなら安心ですね。
自分で作る楽しみ、貼る楽しみ。
絵心のある子なら十分楽しめると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください