紙にひと工夫 9月13日

さわやかな秋晴れです。日の出はすこし遅くなってきたような気がします。

2012年 9月13日(木)のNHKおはよう日本、まちかど情報室は、「紙にひと工夫」というテーマでした。
紙にひと工夫を加えると便利で楽しいという内容でした。

●再生紙でできたヒモ=平らな紙ひも「ひらりS」
・問い合わせ先:秋山工業 株式会社 TEL:0544-27-1711
URL→http://www.akiyamakougyo.com/
【楽天】 東急ハンズ、、、残念ながら現在品切れ中

喫茶店を経営しているAさん夫妻。
お店に置いてある新聞や雑誌を束ねるときに困ったことがありました。
指に食い込んできたり、緩んできたり、、、
そこで使い始めたのが、再生紙でできているひも「ひらりS」
束ねるときに、すべりにくい。さらに、持ち上げたときにも指に食い込みにくい。
紙をよって作っている紐なので、しわがたくさんあって滑りにくく、力がかかってもひもが平らなままなので、細くなりにくい、ということでした。

「手に優しい感じはします。たくさんたまった時に、やらなきゃと苦痛感がありましたけど、気持ちが楽になりました。」

うちでは、通称すずらんテープを使っていますが、確かに手が痛くなるし、滑りやすいです。このひも、使ってみたいです。
リサイクルのときにも、作業が楽になるようです。

 

●リボンや箸置きになる紙=「オリボン」
・問い合わせ先:福永紙工株式会社 TEL:042-526-9215
URL→http://www.kaminokousakujo.jp/
【楽天】

赤いテープのようなもの。折り目が入っています。
Aさんが、折っています。リボンが完成しました。立体的です。
ポイントは表面についている折り目です。
裏側はシールになっています。折りながらくっつけていって、いろんな形を造詣できます。
線が入っていることで、いろんな形に折りやすくなっています。
メッセージを書き込んだりという使い方もできます。

「相手のことを思いながら、折ったり色の組み合わせを考えたりとか、そいういうところもとても気に入っています。」

シールになっているだけに、失敗するとやり直しできないのかなと心配になりました。難易度が高いような気がします。

 

●水に浮く折り紙=「水につよいおりがみ」
・問い合わせ先:ショウワグリム 株式会社 TEL:048-986-3311
URL→http://www.showa-grimm.co.jp/
【楽天】

【アマゾン】

家族で折り紙。

ヨットと船ができました。
紙に、出来上がったときにかっこよく見えるように模様が付いています。
出来上がったヨットと船は、実際の水に浮かべてもしっかりとしています。
この折り紙、実は、
表面に薄い樹脂が塗ってあって、水をはじくようになっていました。
水玉模様もあり、それでつくった鯨はかわいかったです。

お母さんのコメント=「水に長く浮かせても結構大丈夫。お風呂に入るときとか、一緒に遊べるんですごくいいなと思います。」

本筋とは関係ありませんが、庭にあったプールはずいぶんと大きかったです。
大勢で水遊びできそうでした。

 


iPhone5が発表されましたね。

以前から、12日に発表があるんだろうとささやかれていましたが、そのとおりでした。

・現行機よりも縦長
・従来よりも大きな4型の液晶パネル
・超高速通信ネットワーク(LTE)にも対応

などが特徴のようです。

日経新聞の記事
iPhone5 画面大きく薄型、LTEにも対応

我が家ではスマホ対応の予定がまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください