重機を操縦している気分になるおもちゃ=「水圧式ロボットアーム」20160927-3

まちかど情報室は「〇〇気分 味わえます」というテーマ。
2016/09/27(火)の放送でした。

●重機を操縦している気分になるおもちゃ=「水圧式ロボットアーム」

Iさん宅の姉妹。
最近気に入って遊んでいるのが、ロボットのような、働く車のようなおもちゃ。

ハンドルを回すと本体が回転します。

五つのレバーでアームの動きを調整しながら置いてある積み木を挟むことができます。

まるでショベルカーのような重機を操縦するような気分を味わうことができます。

電池やモーターではなく、水を使って動かしています。
レバーを上げたり下げたりすると、筒の中に入った水の力が加わり、その時生じる水圧を利用してそれぞれのパーツが動くようになっています。

ヒントにしたのは実際のショベルカー。
油圧で動いています。

この仕組みを応用したそうです。

「水だけで動くのが、最初すごくびっくりしました。操縦しているような感覚が面白かったです。」

和久田 「動きも複雑ですし、仕組みが本格的だから大人でも楽しめそうですね。」

ただ遊ぶだけとおもちゃではなくて、工作キットにもなっています。
100を超えるパーツからできています。

それを組み立てながら水圧で動く仕組みを学ぶことができるということです。
本格的な工作が楽しめます。


重機を操縦している人は、すごいなと思うことがあります。
操縦してみたいという気持ちは多くの人が持っていると思います。

子どもたちは特に、喜ぶことでしょう。
プレゼントによさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください