野菜を組み立てて乗り物や動物がつくれる=「ベジタブルトイ」20150518-3

まちかど情報室「キッチン 便利に楽しく」
2015/05/18(月)の放送でした。

 
●野菜を組み立てて乗り物や動物がつくれる=「ベジタブルトイ」

【楽天】

【アマゾン】

↑納期がかかるかも知れません
————————————-

野菜がちょっと苦手な子供のためのアイディア。

Mさん親子が使っているものは、型抜きです。
薄くスライスした大根や、軽く下茹でしたにんじんに押し当てて使います。

抜いた野菜には切れ込みが入っています。
これを組み合わせると、食べられる飛行機ができました。

胴体に大根、翼ににんじんやチーズを使いました。

使う野菜を変えれば、いろいろな味の機体が作れます。

野菜が少し苦手な息子さん、「おいしい」といって飛行機を食べました。

母 「比較的、手が出ていたので、これはいい方法かなと思いました。」

父 「大成功です。」

飛行機の他にも、ペンギンやクリスマスツリーの型もあって、りんごやなしなどのフルーツも使って、楽しむことができます。

和久田 「これだと、デザートにもいいですね。ケーキの上に載せたり。」


この製品を考えたのは、育児中の女性デザイナー。
子供がなかなか野菜を食べてくれないので、どうしたら進んで食べてくれるかなと考えてひらめいたということでした。

細かくして食べさせるという方法もありますが、何を食べてるのかわかって食べることが望ましいだろうということでした。
確かにそのとおりですね。

食べ物を通した親子の対話で「食育」が進んでいくんだと思います。
手の衛生なども指導できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください