首に巻いてタオルを下げる=「どこでもエプロン」20161115-2

NHKおはよう日本、2016/11/15(火)のまちかど情報室のテーマは、
「楽しく子育て」

●首に巻いてタオルを下げる=「どこでもエプロン」

Hさん親子。
沢山外で遊んだので、お店で休憩。

「食べてたらこぼしたりとかして、汚れちゃうんですよね。」

そこで使うようになったものがあります。
Hさんがいつもバッグに入れているのは、シリコンでできたひも状のクリップ。

子供の首にくるっと巻いて、先の切り込みに挟んで留めることができます。

ここに手持ちのハンドタオルをひっかければ、エプロン代わりになります。

タオルは滑りにくくなり、やわらかい素材が首元に優しくフィットします。

「長さを調節できるので、洋服の厚みとか気にしないでつけられるので便利です。」

使い終わったらタオルを巻けばコンパクトに。

和久田 「汚れたタオルも広がらずに、持ち帰れそうですね。」


クローバのデザインだけでなく、リボンの形のものもありました。

かさばらないので、バッグに忍ばせて置けば便利ですね。

もしかしたらエプロン以外にも、活用法があるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください