黒い線をなぞって走る車のおもちゃ=「マジックロードカー」20160205-3

まちかど情報室「これを自動にしました」
2016/02/05(金)の放送でした。

●黒い線をなぞって走る車のおもちゃ=「マジックロードカー」

Aさん親子とお友達の女の子。
お絵描き中です。

「どうぶつえん」「おばけやしき」
などなど、子供たちが住んでみたい街を大きな紙に書いていました。

ここでお母さんが取り出したのが黒のマジックペン。
これで道路の部分に線を書いていきます。

【楽天】

この線の上に車のおもちゃを置くと、、、
黒い線の上を自動でなぞって走り出しました。

車の裏には黒い色だけに反応するセンサーが左右についています。
このセンサーの間に黒い線が来るように置くと、判別して走るようになります。

【アマゾン】

途中で線を足すと、その線を追いかけてきました。

「自由に引いたところを車がついてくるのはおもしろいと思います。
大人も楽しめるので、一緒になって子供と遊べるところがいいかなと思います。」

和久田 「線路を組み立てて走るおもちゃも楽しいですけど、自由に引けるというのは想像力も高めそうですね。」


番組で紹介されていたのは、トヨタのハイエースでしたが、それ以外にも働く車や戦車などもありました。

複数走らせることもできるだろうと思います。

センサーの技術は高くなって、幅広く使われるようにもなっているんですね。
車の自動運転などが実用されていく時代ですからね。
びっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください