リオパラリンピック・女子100mに辻選手、まちかどは休止20160912

18日(日)まで開催されるリオデジャネイロパラリンピック。
日程は中盤に差し掛かり、各種競技が盛り上がっています。
この期間、おはよう日本はパラリンピックの中継を取り入れながら、弾力的に編成されるようです。

今日のまちかど情報室は、お休みでした。
早朝から、競泳や陸上競技、テニスなどの中継がありました。

陸上競技はパラリンピックでも中心になる競技で、たくさんの種目が行われています。

今回は、北海道函館出身の選手が注目されています。
女子短距離3種目に出場する辻 沙絵枝選手です。
今朝は100メートルの決勝。
スタートはとてもよかったですが、中盤から伸びを欠き、7位でした。
自身が持つ日本記録に及びませんでした。

インタービューでは、一番力を入れているのは400メートルと言っていました。
気持ちを切り替えて、400メートルでいいパフォーマンスンをしてほしいですね。
400メートルは13日予選、15日朝に決勝が行われるようです。

辻さんは、七飯町生まれ、函館本通中学校出身。
生まれつき右ひじの下からありませんでしたが、ハンドボールで活躍してきました。
インターハイにも出場し、日体大進学後も一線で活躍していたそうです。

その後、陸上に転向してわずか1年半ほどでのパラリンピックです。
T47クラスです。
応援していきたいです。


コメントを残す

このページの先頭へ