休止情報2016年3月11日 東日本大震災から5年の特別編成のため

2016年3月11日(金)。
東日本大震災の発生から5年がたちました。

死者、行方不明、震災関連死の方は2万人を超えました。
仮設住宅などで避難生活を余儀なくされている人は、現在も17万人とのことでした。

NHKおはよう日本では阿部、和久田両アナウンサーが陸前高田市から中継。
6時30分からのおはよう日本は、上條・望月アナウンサーが担当。
特別編成でした。
まちかど情報室は、お休みです。

事件や経済、政治の話題に先立って、下記のようなことが伝えられていました。

・復興の遅れが課題になっていること
・海外でも犠牲者を追悼する催しが行われること
・気象庁は津波情報をより早く正確に発表できるようにしていく

スポーツコーナーでも、楽天が球団として地域貢献に努める様子が紹介されていました。
引退した鉄平も、今年から子供たちの指導に加わったとのこと。
鉄平は、震災当時チームのキャプテンだったんですね。
思いは強いことでしょう。

もと楽天の田中将大投手もアメリカから応援しているそうです。
マー君も言っていましたが、震災を風化させないように、自分もできることを続けていきたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください