休止情報2016-06-21(火)九州で記録的な大雨

2016年6月21日(火)のNHKまちかど情報室は休止となりました。

九州で記録的な大雨が降り、土砂災害などに厳重な警戒が必要な状態です。
この関連ニュースを伝えるための特別編成となり、まちかど情報室はお休みなったようです。
5時台、6時台ともにまちかど情報室は放送されませんでした。

————————-

九州、熊本では1時間に150ミリという驚異的な雨が降った地域もあります。
この量は、観測史上何回かしか観測したことはないそうです。

発達した雨雲は近畿地方に移りましたが、雨の川の氾濫、土砂災害などに対してこれから特に警戒が必要です。

土砂災害警戒情報は、熊本だけでなく愛媛や広島にも出されていました。
各地で、それぞれ警戒が必要です。

————————-
北海道函館地方も、20日は強い雨が降り、一時避難準備情報が出されました。
先日の大きな地震のあとの大雨ということで、緊張感は高まっています。

さらに、日付が変わってすぐには、震度4の地震がありました。
函館中心部はそれほどの揺れではなかったと思いますが、ドキッとするものでした。
災害はいつ起きるかわからないということを、改めて肝に銘じておきたいと思います。
————————-

全国各地、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください