台風13号は温帯低気圧に。雨には警戒が必要。まちかどは休止20160908

いくつもの台風が日本に影響を与えてきました。
例年とは違う状況になるところが多く、各地では緊張感を持った対応が必要となっています。
気象情報やパラリンピック開会式中継などのためだと思われますが、今日のまちかど情報室はお休みでした。

台風13号が九州地方に大雨をもたらしました。
その後温帯低気圧に変わりましたが、雨を降らせる力はまだまだあります。

今後も広い地域で雨に対する警戒が必要です。
一部交通機関に影響が出ています。

今のところは西日本で大雨となっています。
大気の状態は不安定で、落雷や突風にも注意が必要です。
短い時間に一気に雨量が多くなることが今回の低気圧の特徴だということでした。

大雨の時期はどんどん動いていきます。
西日本 → 東日本 → 北日本

北海道でも今夜から大雨になるとのこと。
十勝地方など、北海道でも前回の大雨の被害は甚大でした。
更にこれからの雨に注意しなければなりません。

気象情報をこまめに確認していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください