お肌の乾燥ストップ! 1月26日

今日も寒い朝となりました。NHKのお天気でも、「この寒さは当分続きます。出口が見えません。2月に入っても気温が低い状態が続きます。」と断言されていました。函館地方も、今日の最高気温の予想はマイナス5度です。そんなにあることではない気がします。雪も多くなりそうです。めげずに雪かきに励みます。
 2012年 1月26日(木)のまちかど情報室は、「お肌の乾燥ストップ!」というテーマでした。冬は空気が乾燥しがち。乾燥を防ぐためのアイデアが紹介されていました。

●足に履くシリコーン製のグッズ=「素足美人 Cu+」
・問い合わせ先:株式会社三信ゴム商会 TEL:03-3611-4195
URL→http://www.sunsin-gomu.com
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
都内のダンス教室の様子が紹介されていました。ストレッチしている人たちのかかとの多くが荒れています。その中でもSさんのかかとはきれいでした。Sさんが愛用しているのは、バレーシューズのようなグッズ。お風呂上りに、保湿クリームをまずかかとにしっかりと塗りこんでおきます。その後、そのグッズを20分ほどはいておきます。肌にしっかりとなじむまでの時間ということです。この製品、シリコーンでできていて、足にぴったり密着して、潤った状態を保てるということでした。素材のシリコーンは、一般的なものよりも長く伸びるように特殊な製法で作られています。でこぼこがあるものも、ぴったりと密着します。
 Sさんのコメント=「足の形に、そってピタッて感じになりますね。ずっと保湿されるという状態。潤ってるな。」 足だけでなく、手や顔などをターゲットにした製品もあるようです。

●乾燥度合いを知らせてくれるグッズ=「携帯型うるおい指標計 見守りっち」
・問い合わせ先:原田産業株式会社 TEL:03-3213-5067
URL→http://www.harada-cp.com/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
主婦のYさん。暖房をすると部屋は乾燥しがちです。そこでYさんがいつも持っているのは、乾燥しすぎると教えてくれる、というグッズです。乾燥がいまどの程度ぐらいなのか、それがどのくらい肌に悪いのかを教えてくれる製品です。乾燥が肌に与える影響を五段階で表示していて、30分に1度自動で計測し、悪いコンディションになるとアラームで教えてくれます。日本気象協会がきちんと監修していて、気温と湿度の関係から肌への影響を判断しているそうです。外出先にも持ち歩いていて、肌への影響をチェックしては、必要に応じて霧吹きをかけるなどのケアをしているそうです。
Sさんのコメント=「音ですぐわかるので、潤いは増えましたね。気軽に自分で知りたいなと思った時にわかるので、助かりますね。」 使う人に、ある種のマメさが必要ですね。アラームが鳴っても気にしないという状態になってしまったら、意味がないですから。

●電気を使わない加湿器=「ガイアモ パーソナルタイプ」
・問い合わせ先:株式会社セイエイ TEL:0120-88-5328
URL→http://www.seiei.com/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
Kさんのお宅に、電気を使わない加湿器が置かれていました。ちょっと変わった形をしています。使い方は簡単。タンクの中に水を入れて、セットしたら準備完了。中を見てみると、タンクの両脇に抗菌加工したフィルターが縦に9枚ずつ立ててあります。色をつけた水で実験していました。フィルターが水を吸い上げてフィルター自身が潤っていることがわかります。その水分が蒸発して部屋を加湿してくれるということです。この加湿器を使うことで、リビングの湿度は40パーセント程度に保てていて、Kさんもお気に入りだそうです。
Kさんのコメント=「とても快適です。電気も使わないし、静かなので、加湿器を置いているという時間があまりないくらいになっています。」 ファンの音なども全く無いので、寝ているときなどには、最適ですね。私は、洗濯物を干すことによる加湿効果は高いと思います。部屋干しを積極的にするようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください