ここに磁石あり! 7月9日

週の初め、函館地方は小雨のスタートになりました。天気予報によると雨は上がって一日曇りのようです。おはよう日本で、「梅雨の末期には東北以北でも強い雨が降ることがあるので、注意が必要」と注意を呼びかけていました。地形的に東北地方は九州、四国よりも大雨に弱いし、震災の影響も残っているそうです。大雨警報は地域性が考慮されているとのこと。九州南部や四国では70ミリ以上で警報が出されるのに対して、東北では45ミリから50ミリで警報が出されるそうです。これも初耳でしたが、なるほどと思いました。
 2012年 7月9日(月)のまちかど情報室は、「ここに磁石あり!」というテーマでした。磁石が生活をちょっと豊かにしてくれるアイデアが紹介されていました。

●磁石で波模様のネイルアート=フォーサイス「マグネティック・フォース」
・問い合わせ先:株式会社ディー・アップ TEL:03-3479-8031
URL→http://www.d-up.co.jp/
楽天で扱いがありました。
爪におしゃれをするのが大好きという会社員のFさん。最近見つけた面白いマニキュア。フタを取っていつもよりは厚めに塗ります。その後、先ほど取ったフタを爪の上にかぶせてしばらく待ちます。はずすと、爪には模様が浮き出ています。波模様です。秘密は、このフタに磁石が付いていたこと。マニキュアの液体のほうには鉄の粉が入っていて居ます。アクリルの板にこのマニキュアを塗って実験です。下から磁石を当ててみると、波型が浮き出ます。
 Fさんのコメント=「すごくきれいに模様が浮き出るので、フタの中に磁石が入っていて、っていうアイディアがほんとにすごいなと思いました。びっくりしました。」
 フタについた磁石には、模様ができるように磁力の強弱を作ってあるそうです。全部で5色あるそうです。

●磁石のついた猫型カメラ=「necono digital camera」
・問い合わせ先:株式会社パワーショベル TEL:03-5457-3088
URL→http://www.superheadz.com/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
公園にやってきた鹿島アナウンサー。カメラで自分撮りをしてみました。構図はまあまあでしたが、自分の腕が映っています。猫の目を借りて、面白い写真を撮ろうということでした。猫の形をしたカメラ。ひだりの黒い方の目がレンズ。背中の四角いところがシャッターです。磁石は足の裏についています。自分を取りたいときに、金属の柱などを探してそこにくっつけて、タイマー機能を利用して、撮影します。タイマー使用中を知らせるのは、右側の赤い目でした。
 変わったアングルの写真も取れます。柱の高いところにくっつけてその下に入って撮影してみると上から見下ろしたような写真がとれました。花壇の鉄枠につけると、猫と同じような高さで写真が取れます。犬を取ったはずがその顔は映っていませんでした。鹿島アナウンサーいわく、猫は犬と顔を合わせたくなかった、、、。
 最近、専用のモニターも発売になったそうです。

●磁石を生かしたイヤホン=「マグネット接続式 カナル型ステレオイヤホン」
・問い合わせ先:株式会社エバーグリーン TEL:043-382-0117
URL→http://www.donya.jp/
楽天で扱いがありました。
IT関係の会社員のKさん。インターネットの電話を使った会議ではイヤホンを使いますが、上司に呼ばれてとっさに席を立とうとしたときに耳から外れて耳が痛かったり、具合がよくありませんでした。そこで使い始めたのが、マグネット接続式のイヤホンです。急に立ち上がっても、磁石のあるところで切れて分離されます。近づければくっついてちゃんと音が聞こえます。別の形のイヤホンがセットになっていて、こちらは端の両面に磁石が付いています。それをつなげると同時に同じ音を聞けます。両端に磁石が付いているイヤホンを増やせば、同時に最大4人まで一緒に同じ音を聞くことができます。
 Kさんのコメント=「通常のイヤホンと差がなくすごく良く聞こえますね。みんなで同じように会議できるのは便利だなと思います。」
 製品は最初から2個セットなので、二人で聴くことが多い場合には、買いだと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください