アイメイクがしやすくなる老眼鏡=「ドレッサーグラス」20130913-2

2013/09/13のまちかど情報室のテーマは、
「シニアの暮らし応援します」

 
●アイメイクがしやすくなる老眼鏡=「ドレッサーグラス」
・問い合わせ先:株式会社デューク
 Tel:06-6389-8323

【楽天】

 
 
 
【アマゾン】↓紹介されていたもの、そのものではないと思います。↓
アイメイク専用めがね~シニアグラス~度数2.0 (同じような機能を持つということで、リンクを載せておきます。)

Dさん、67歳。
お出かけの時にはメイクが欠かせません。
ただ、老眼鏡をかけるとアイシャドーを塗れない!
はずすと、よく見えない!
ということで、苦労していました。

「眉墨、二重というわけではないですが、はみ出たりするんで、、、」

そこで、Dさんが見つけ出したのが、片方のレンズがない老眼鏡です。
アイシャドーもぬれるし、老眼鏡をかけたほうで確認もできます。

右が終わったら、次は左。
レンズが中央を中心にして回転し、動きます。

両方上手にアイメイクができます。

「メガネをはずしたり、かけたりする手間が、
なくなってメイクができるというのは、いいと思います。」


レンズを回転させるというのは、スマートですね。
レンズが前の方に倒すことができるというタイプも老眼鏡もあるようです。
以前は、あまり思ったことがありませんが、
私自身も細かい作業が苦しくなるんだろなと、予想できるようになりました。


コメントを残す

このページの先頭へ