先のとがったシャンプーブラシ=「ムコタ スキャルプマッサージャー」20160722-3

まちかど情報室は「汗をかいてもスッキリ」というテーマ。
2016/07/22(金)の放送でした。

●先のとがったシャンプーブラシ=「ムコタ スキャルプマッサージャー」

汗っかきだというHさん。
毎日気をつけていますが、、、
「パパ、なんか臭い!」
と言われることがあるそうです。

「帰ってきたら汗臭くて、参加した感があります。
”ミドル脂臭”を感じますね。」

そこで家族からシャンプーブラシをプレゼントされました。

和久田 「随分先が尖ってますね。痛そうにも見えますけど。」

触ってみると、すごくやわらかく、痛くはありません。
これは意外なものと同じ素材が使われています。
それは哺乳瓶。

哺乳瓶の先の部分に使われるシリコンと同じ素材。
やわらかいので先端を細くしても頭皮を傷付けにくいのが特徴。

【アマゾン】

弾力性があるので、しっかりとシャンプーを泡立ててから使うと、軽い力で毛穴に詰まった汗や油汚れを落とすことが出来ます。

開発者の言葉
「忘れがちなのは首の後ろの部分です。特にケアしていただければいいかなと思います。」

Hさん
「”汚れが取れた”という感じはしますよね。気持ちいいですね。結構いい感じですね。」


大学と化粧品メーカーが共同研究して、30代から40代の男性特有のにおいを見つけ、それを「ミドル脂臭」と呼ぶようにしたそうです。

このシャンプーブラシを考えたのは、業務用の医療用品を扱う会社。
汗をかいてたまる毛穴の汚れをしっかりケアできるブラシには、どんな素材がいいか探していたそうです。
たまたま同僚の家を訪ねたとき、赤ちゃんの哺乳瓶を見て思いついたそうです。
(今回登場した哺乳瓶には「チュチュベビー」という文字がありました。)

ニップルに使われているシリコーンということは、柔らかさと耐久性を兼ね備えているのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください